家ができるまで

新築〜自分らしさと暮らす住まい〜

ネコと暮らしたい…木の床が好き…休日は緑に囲まれた庭でのんびりしたい…

共働きなので家事仕事のムダを減らしたい…ゆっくり本を読める空間が欲しい…

大きな音でクラシック音楽を聴きたい…

ルアーフィッシングが好き…家族で料理を楽しみたい…どんな小さなことでも結構です。

ご家族一人ひとりの好みや趣味こだわりなどをお聞かせください。

代表プロフィール

お問合せ

リンク

Fさん宅 (東川町)

外壁に木製サイディングにし、森になじむ平屋構造のお家に。室内にいても森の息吹を感じることのできる山小屋をコンセプトに、あえて天井を通常下地材で使う構造用の板で仕上げました。ナラの無垢材を使用したフローリングのリビングに、ピザ、グラタン、煮込み料理もできる薪ストーブを設置し山での暖かく贅沢な生活を演出しました。アーリーアメリカン風の屋根がかかる広いウッドデッキでは、静かな森の中に響く鳥のさえずりを身近に楽しむことができます。

S.Hさん宅 (旭川市)

大きい淡水魚の飼育が趣味のご主人へ、壁に90cm薄型水槽を埋め込むデザインを提案しました。

水槽は、料理教室をされている奥様の仕事場でもあるキッチンと、家族が集まるリビングの間の壁に設置し、2つの部屋から泳ぐ魚を楽しむことができるようにしました。キッチンには、お子様向けの料理教室にも対応する低めの洗面手洗いを設置し、子どもから大人まで快適に使用できるよう心配りがされています。

4人のお子様の部屋は全て同じ形状で、三角屋根を活かしたロフトを造作し楽しい空間に仕上げました。

アメリカンテイストが好きなご主人の希望でアメリカンガレージを併設。将来はご主人の趣味部屋になるとか。

Sさん宅 (旭川市)

健康に対して意識が高いご家族のために、フローリングにナラの無垢材を使用し、

100%自然塗料のぬか塗料で仕上げ、壁は珪藻土クロスを使い自然素材にこだわりました。

自然素材のぬくもりある空間を間接照明がモダンにまとめあげています。

子ども部屋は、Sさんのご家族とスタッフが一丸になって本物の珪藻土を夜な夜な塗りました。

Yさん宅 (旭川市)

1階の天井が通常より30cm高く施工し開放感ある空間が特徴です。リビングに面した建具(扉)もそれに合わせ背の高いものを使用しています。床はウォルナット色の自然塗料で仕上げたナラの無垢材で、のびのびとした中にも落ち着ける空間になっています。収納にも工夫をこらし、1階に洗濯物を収納できるパントリー(4畳)をもうけ、普段着る服を2階に取りに行かなくても収まるようにしました。

Aさん宅 (旭川市)

転勤が多く、マンション住まいの多かったAさん。

子供も巣立ち仕事の引退後はご夫婦2人でゆっくり過ごせる家をコンセプトに新築しました。

ご夫婦2人で住む家なので、32坪の空間を無駄のない間取りに仕上げました。

1階と階段に使用した明るいのナラの無垢材はリビングに入る太陽光が反射し、室内全体を照らしてくれます。

キッチンに設置した食品庫も大変気に入っています。

プライバシーポリシー
北海道旭川市豊岡6条4丁目4-15 tel 0166-56-3734 fax 0166-56-2890 ©2015 アーケン. ALL RIGHTS RESERVED.